ニキビケア情報サイト

にきび治す方法.com

未分類

同じようで全く違う背中ニキビと顔ニキビ

投稿日:

 

ニキビは顔にも背中にも出来ますが、顔に出来るニキビと背中に出来るニキビは全く違うものです。
顔のニキビも、背中のニキビも同じニキビではありますが、詳しく見ていくといろいろな違いが明らかになってきます。

【実は全く違う顔ニキビと背中ニキビ】

ニキビは皮膚疾患の1つであり、顔に出来るニキビと背中に出来るニキビでは病名が全く違います。
症状自体はあまり変わりがないのですが、原因となるものが別なので顔ニキビにはない特徴が背中ニキビには出てきます。

[顔ニキビの病名は尋常性痤瘡 ]

顔に出来るニキビは「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」と言われる皮膚疾患で毛穴が化膿して膿が溜まり毛穴周辺が炎症を起こして腫れる病気です。

主な原因となるのはアクネ菌と言われる人間の皮膚にいる常在菌の1つで、アクネ菌が毛穴の中で異常繁殖すると顔ニキビになります。
アクネ菌は皮脂と湿気の多い場所を好むので、基本的に顔を住処としています。

顔ニキビというと軽く考えてしまう事もありますが、病気の1つなので時には皮膚科で治療を受けないといけないような状態になる事も。

顔に出来るニキビには年齢によって呼び方が変わる事があり、10代であればニキビ、20代を超えると吹き出物と言われる事があります。

しかし、呼び方が変わっても尋常性痤瘡である事には変わりがないので、症状も同じです。治療方法も同じなので、単に呼び方が変わるだけで病気そのものが変わる事はありません。

<顔ニキビには3つの特徴がある>

顔ニキビは進行の度合いに応じて3つの特徴があります。

1 初期の白ニキビ

毛穴に皮脂や汚れが詰まった状態で、毛穴が広がり薄い膜のようなものが見えて
白っぽい色をしているのが特徴です。

白ニキビともいわれ、この時に潰すと液状、あるいは半固形状の膿や皮脂が噴出します。
痛みが出る事は少ないのですが、痛みがあるときは非常に鋭い痛みを伴い、時には耐えがたいほどの痛みになる事があるので、触る、潰すという行為は避けるべきです。

2 中期の黒ニキビ

白ニキビが進行して毛穴部分が黒くなったものが「黒ニキビ」です。
黒ニキビの特長は毛穴が完全に詰まっている状態で、毛穴部分を詰まらせている皮脂や酸化して黒く見えます。

ちょうど火山のように毛穴部分が少しへこむ事が多く、腫れも進行して拡大するので目立ちやすく、ここまで進行するのも早いので顔ニキビの中でも数が多いのが特長です。
潰すと固形分の多い皮脂や膿が噴出しますが、力を加えると激痛を伴う事が多いので白ニキビと同じく触るのも潰すのも避けるべき状態です。

3 後期の赤ニキビ

黒ニキビが進行すると、腫れが進行してニキビ全体が赤くなります。
ここまでくると赤ニキビと言われ、ニキビの最終段階に入ったことを意味します。

赤ニキビの特徴は毛穴を詰まらせている皮脂や汚れが角栓と言われる蝶の卵のような固形になる事で、ニキビをつぶすと出てきます。

赤ニキビも触ったり潰したりするのは厳禁です。

<ニキビで死ぬ?危険な顔ニキビ潰し>

顔ニキビの治療法として、潰すという方法があります。
ニキビを潰すと毛穴にある皮脂や角栓が取れるので、ニキビ自体は終息していきますが顔のニキビを潰すというのは絶対にやってはいけないことです。

顔のニキビを潰すと、毛穴の中を傷つけてしまいクレーター状の跡が出来る事があります。これはほぼ治る事がないので、一生後悔することも。

また、ニキビは潰すと時に命に係わる重大な病気になる事もあります。

ニキビは潰してしまうとそこから病原菌が侵入する事があり、特に顔は脳がそばにあるので、侵入した病原菌が脳へ入り、脳症を引き起こす可能性が。

死亡例はとても少ないとは言え、ゼロではありません。
顔のニキビは、潰すと高いリスクがあるという特徴もあるのです。

【顔ニキビは出来ていないのに背中ニキビが出来る理由】

顔にニキビが出来ていなくても背中ニキビが出来る理由は、背中ニキビの原因が顔ニキビの原因であるアクネ菌ではない為です。

背中ニキビもアクネ菌が原因になる場合もありますが、基本的に背中ニキビはマラセチア菌と言われる、人の皮膚にある常在菌が引き起こします。

[背中ニキビの原因 マラセチア菌]

顔にニキビが出来なくても、背中に出来てしまう理由がマラセチア菌です。

マラセチア菌はカビの一種で、水虫などと同じ真菌の仲間です。

これが毛穴に入ると、免疫が反応してアレルギーを起こし毛穴を炎症させます。
原因がマラセチア菌なので、正式な病名は「マラセチア毛包炎(マラセチアもうほうえん)」と言われています。
また、マラセチア菌がカビの一種であることから、肌カビと言われることもあります。

<マラセチア菌は背中に多い>

顔のニキビの原因となるアクネ菌は、皮脂が多く湿気のある顔を好みます。
マラセチア菌も同様で、湿度が高く皮脂の多い場所を好みますが、マラセチア菌は背中に多く存在します。
背中も顔程ではありませんが、皮脂の分泌が多い部分なので、マラセチア菌が繁殖しやすいのです。

繁殖して増えたマラセチア菌が背中の毛穴に入り込むと、背中ニキビになりますが顔にはマラセチア菌は少ないので、顔にニキビが出来なくても、背中には出来るという事が起こってしまいます。

<なかなか厄介なマラセチア菌>

顔ニキビ、背中ニキビ共に菌が違うだけで、ニキビが出来るプロセスはほぼ変わりません。

しかし、マラセチア菌はアクネ菌よりもやっかいな性質を持っています。

1 マラセチア菌は消毒で死滅しにくい

マラセチア菌はアルコール等の消毒薬ではほぼ死滅しません
もし、背中を消毒した場合、マラセチア菌以外の常在菌だけを殺してしまうためにマラセチア菌の増殖が拡大し、背中ニキビの発症を促進させてしまいます。

2 移りやすい

マラセチア菌で出来たニキビは、毛穴から膜につつまれた膿が見えます。
この膿はアクネ菌で出来たニキビとは違い、角栓になりにくく、また皮脂がほとんど含まれていません。
膿を包んでいる膜は服や下着の摩擦で破れてしまう事があり、マラセチア菌を背中全体にばらまいてしまうことがあります。

3 治りにくい

マラセチア菌で出来たニキビは、基本的に自然治癒しません

自然に治ることはまれで、進行が進んで毛穴にたまる膿が増えていくので、だんだんと毛穴から見える膿の量が増えていきます。
潰すとマラセチア菌が広がる為に新しい背中ニキビを作る原因となるので、背中ニキビは全体的に治りにくいのです。

【背中ニキビは顔ニキビの治し方では治癒しない】

背中ニキビは顔ニキビと同じ方法で治そうとしても、変化が無かったり、悪化することがあります。その理由は背中ニキビの原因であるマラセチア菌が死滅しにくい菌であることです。

顔ニキビの治療は、アクネ菌の殺菌と皮脂を吸い取り汚れを顔から落とすのが基本です。適切な量の皮脂か、皮脂の代わりとなるものを使い皮脂量をコントロールする事も顔ニキビの治療には必要になります。

これが一般的にニキビケアと言われるもので、専用の洗顔料なども販売されていますが、これを背中ニキビに使うと悪化させる原因になりかねません。

[背中ニキビは背中ニキビのケア方法を]

背中ニキビの原因であるマラセチア菌は、殺菌剤などで死ぬことがないので、顔ニキビと同じケアをしてもマラセチア菌は生き残ります。
背中ニキビの原因が残っていれば、エサとなる皮脂は必ず出てくるものなので、すぐに背中ニキビが再発します。

背中の皮脂をコントロールするという意味では、顔ニキビのケア方法も有効です。しかし、根本的な原因であるマラセチア菌が残るので、結局は背中ニキビの治りは遅く、また再発も多くなります。

<背中ニキビを治すなら、背中ニキビ用のケアが必須>

背中ニキビを治すには、背中ニキビに合ったケア方法が必要です。
しかし、背中ニキビは治りが悪く、市販薬での対処も難しいので、あまりにニキビの数が多かったり、悪化している場合は皮膚科での診察が必要になります。

背中ニキビの場合は、市販薬を使うよりは皮膚科で治療をした方が簡単です。

皮膚科に行くとマラセチア菌を殺菌できる抗真菌薬を出してくれるので、これを使うと数週間で治癒します。

背中の肌ケアも必要になるので、こちらは市販の化粧水などを使用して、皮脂のコントロールをすれば、背中ニキビができにくい状態になります。

背中ニキビの数が少なく、進行していないのであれば市販薬と皮脂コントロールでも治すことができます。
時間が掛かる事も多いのですが、背中には脂性肌向けの化粧水、出来てしまった背中ニキビには市販の抗真菌薬を使えば次第に治っていきます。

市販の抗真菌薬は水虫用として販売されていますが、背中ニキビに使用する場合はクリームタイプがおすすめです。

・ただし注意も必要

背中ニキビには市販の抗真菌薬が効きますが、アクネ菌が原因のニキビには効果が無く、ニキビを悪化させる恐れがあります。

背中に出来るニキビはその殆どがマラセチア菌を原因としますが、アクネ菌が原因でニキビができている事もあるので、自分で治すのなら自己責任の元、ニキビをよく観察して下さい。観察してみてもマラセチア菌が原因なのか、アクネ菌が原因なのか分からない時は、素直に皮膚科での治療をした方が安全です。

【顔ニキビと背中ニキビの違い まとめ】

  • 背中ニキビと顔ニキビは皮膚の病気
  • 背中ニキビと顔ニキビは原因が違う
  • 顔ニキビが出来なくても背中ニキビはできる
  • 背中ニキビを治すなら皮膚科で治療を
  • 治療後は背中の肌ケアを忘れずに

 

-未分類

Copyright© にきび治す方法.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.